ブロ友さんとお出かけその3〜大徳院と江島杉山神社に麿ちゃん空ちゃん♪

?今日は微妙なでした…  今日主人が休みで家に居るのよ( ̄□ ̄|||)  って事で…  目を盗んで?更新してます(;^_^A…  今日もご訪問はゆっくりになります… すまん!! 回向院を後にして 回向院の直ぐ南側にあるへお邪魔しました(*'▽') こちらは 高野山真言宗寺院で1686(貞享2)年に江戸幕府から現在地を拝領し 高野山金剛峰寺直末一等格院金剛格大徳院したといいます 当時は 江戸における高野山大師信仰の中心で 弘法大師の大と徳川家の徳を合わせて大徳院の寺名が名付けられたそうです♪ でも… 1885(明治18)年に高野山別院としての機能を高野山東京別院に返上して その後は一地方寺院として活動しているそうです(*^^*) 御府内八十八ヶ所霊場50番札所でもあります! 5年前に建て直したらしく〜ビル(笑) 御朱印はご自ら書いて下さいました(*'▽') 書いて下さってる間に上の階にある本堂にお参りさせて頂いたの♪ 古い建物の写真は無いのか聞いたんだけど…無いと…(

 ̄▽ ̄;) 昔の様子が見れたら良かったのに…残念でした。。。 そして 更に南にテクテク歩いて高速が上を走るお堀を渡って〜 ??にお邪魔しました(*'▽') こちらはね ちょっと変わった御祭神?も祭られているの! 若い頃失明した鍼灸師杉山検校が1693(元禄6)年に 5代将軍綱吉に屋敷地を拝領して 屋敷内に彼が修業した江の島の弁天岩窟を模して創建したのが始まりで その後 近隣の人々に親しまれてた杉山検校を祀った杉山神社ができて 明治時代に 杉山神社と江の島弁財天とを合祀して今の江島杉山神社となったんだって(*'▽') だから? 境内に社務所を備えた立派な針灸院があるのよ〜(笑) 最初は(?_?)って思ったんだけど ご由緒を知って成程でした( *´艸`) 時間も5時前と急いていたので… 先ずは手水舎で〜 清めてから…ポニョちゃん!やっと手水舎だよ〜(*'▽') 今までお邪魔した場所には 手水舎もお水屋も無かったか水が入ってなかったのよ…( ̄▽ ̄;)