2日目 ( 観賞魚、水草 )

台風は過ぎ去っても海域の濁りが懸念される為、濁っても潮の流れでクリアされやすい通称:極早を攻める事にした。

土砂の流入にて波打ち際に近い所は激しい濁りだが、沖の潮の流れが速い所はスカッと抜けて透明度抜群!😃

フエを筆頭に相変わらずチョウの種類は多いが、ターゲットになり得るシチセンなどは見つけられなかったので、本日の成果は無し😓

この他、ソメワケ5匹の群れは今回スルー、ハナヒゲウツボが2匹居たが採取論外なので観ているだけでも充分楽しめた。