台風のばか野郎。

研究室の水たまりを雑巾で片付け、よし一服と、6階の階段踊り場へ。

するとそこには、無残にも崩壊した、灰皿スタンドが・・・。

底が抜けて倒れている本体部分。

そして、中カゴがどこにいったものやら見当たらない。

あたりには、煙草の吸殻が散乱している。

・・・しまった。台風が来るのはわかっていたのだから、事前に措置しておくべきだったのだ。

後悔、後に立たず。

とりあえず外階段をくだり、中カゴを探す。

その間、広範囲に煙草の吸殻が拡散していることが判明。

1階まで下りて探したものの、どこにもない。果てしなく、飛んで行ったか。

やむなし。

いったん研究室に戻り、ビニール袋を持って、6階から1階まで、順に吸殻を集める。

さきほど、清掃作業、終了。

そうか。今日は私、掃除をするために研究室に来たのか(笑)。

それはともかく、さあ、今後の大学でのたばこライフをどうするか・・・。