安倍事務所に合田一家と工藤会が日常的に出入り! ( ブログバトン )

https://85280384.at.webry.info/201809/article_126.html

 これは2017年12月13日に投稿したものだ。ご存知ない方もいるので再録する。

 「特報! 日常的に合田一家と工藤会が安倍事務所に出入り!」

 加計疑惑を追及している黒川敦彦が衝撃の事実を暴露した。

********************

 

 「安倍総理の下関事務所には下関の合田一家、北九州の工藤会、いずれも指定暴力団が日常的に出入りしている。下関では警察に相談してもたいていのことはもみ消される。

 さすが総理のおひざ元、安倍に非ずは人に非ず、という町だ。今、いくつもの刑事告発の相談をうけている。許されていいはずはない」−。    (以上 黒川敦彦)

********************

 性懲りもなくまだヤクザとつながっているのか。こんなことをやっていいのだろうか?暴力団が堂々と時の首相の事務所に出入りするなどあってはならないことだ。

 禁酒時代の米国でマフィアのボスであるアル・カポネが政界と通じて好き勝手にやっていた。史実に基づいた映画の一場面である。あの光景を思い出した。日本は暗黒社会だ。もう、無茶苦茶だ。

 安倍晋三は一体どうなっているのだ? そう言えばこんな記事があった。フリーライター山口祐二郎が「週刊金曜日」(2016年2月5日号)に次のようにリポートした。

 「安倍晋三首相の事務所が暴力団を雇い、選挙で対立する候補の誹謗中傷をやらせていたというのだ。驚くほかない。

 しかも請け負った暴力団に約束した500万円の6割、300万円しか払わず、アタマにきた暴力団が安倍首相の自宅に火焔瓶を投げ込む騒ぎになっていた」