長崎は中国盆

台風被害にあわれた方、亡くなられた方、お見舞い申し上げます。

25年に一度、50年に一度と言われる台風も北に去りました。

関西地区の被害、甚大なものですね。

まだ停電してる地域もあるとか。

関西空港も復旧のメドがたたないみたいで実態の把握にも時間がかかるのでしょう。

常に自分のこととして危機管理をしてないと、

いざという時には何も出来ませんね。

解ってても外出し遊ぶ人もいれば他人事ととらえる人も多いことは悲しい気がしますが。

長崎は今日から3日間、崇福寺で中国盆です。

獅子舞もあります。

日本のお盆と違うところは中国盆では華僑の人は「生きとし生けるものの全てを供養する」ということです。

亡くなられたご先祖だけでなく、動物も花木も全ての供養だということですね。

華僑の方が多い長崎ならではの行事かも知れません。

ランタンフェスティバルほど派手でもないですが、日本に居ながら中国を感じることが出来る素晴らしいものです。

今年夏から崇福寺電停降りてすぐだから解りやすいですね。

今までは聖福治下でしたからね。

これを目当てに長崎に来られる方も増えました。