なにもなかった - 田中

今夜の遅番は日曜明けての月曜なので暇だった。

しかしクソガキカートは一箇所にまとめてドーンと置かれてるような状況。マジで邪魔な存在。コレだけでどれだけ店が回らなくなるか支配人は全く分かってない。

サクサク終わらせてさっさと帰った。相方は近所のおっちゃん。探せばもっとマシな仕事があるんだろうけどなんでここに来たかなぁ、と人のことは言えんなぁ、と。

前日の遅番1つ前は帰宅の道路の信号に片っ端から引っ掛かり帰りつくまでメチャ時間がかかった。