役満。

降っちまっただ

しかも親だし、警戒もしていました。

正直言って国士無双はやっているのがわかったからと言って、いちいち降りていたらきりがない。

1枚もヤオチュウ牌が出てないので、まだテンパってないだろうと判断をしました。

まあ、これはしょうがない。

しかし、この時、両面と3面チャンのイーシャンテンだった。

反省すべき点は3面チャンと言っても、手牌と場で10枚も切られていたのです。

10枚目は上家から出たので、それを鳴いてテンパイにとるべきだった。

すると69萬待ちの6萬の片上がりの形になっていた。

実際に下家から6萬が出たし、出なかったとしても、東をつかまされることはなかった。

他にも裏目は沢山あったが、それはしょうがない。

でもこれはチーをしなかったのが、役満を降ると言うことに繋がった。

う〜ん。やっぱり麻雀は難しい。

以上。