ファーブラ・フィクタ ウェントス編第005−07話38 - よったろーのせーさく日記3

 吟侍は、

「だ、誰だ、あんた?」

 と聞くと、

『誰だとはご挨拶ね。私はクアンスティータ・ルーミスよ』

 と答えてきた。

 吟侍は、

「えぇえ……?ルーミス?なんで?だって、まだ誕生して……」

 無いと言いたかった。

 この光景はちょっと、おかしかった。

 吟侍以外のメンバーには吟侍が勝手に独り言を言って慌てているからだ。

 ルーミスの声は、

『そうね。誕生してないわ、まだ』

 と言った。