弾丸USJ第2弾番外編

つづき

下にはまなたまちゃん目線のブログがあるよっ!

ゲートをくぐって青いニット帽を見るたびに、あっもしかしたら!!とか回り込んでのぞく

でも、あっ!この人違うな。となぜか確信。

子供たちはママ、何してるの??とやたらとウロウロキョロキョロするママを怪訝そうに見ているそりゃそうだ

とりあえずメッセージでも朝イチはダッシュでアトラクションめぐるから15時以降になればまったりする時間ができるので連絡するねって事になってたので、こちらもいつも通り、色アトラクション巡り

お昼になり、どこで食べようか??とばあばと相談。

イスコは車をユニバの駐車場でなはく、ユニバーサルシティーウォークの駐車場に停めていたんだけど、昼の12時からはホテルの駐車場が停められるので車を移動がてらシティーウォークのレストランに行こうという話になり、一端ここでアウパ

シティーウォークのレストランガイドを見ながら、これは埼玉にもあるしね。これは子供たち好きじゃないしとあーでもないこーでもない良いながら、なかなか、みんなが食べられるものがなくあきらめて向かい側にあるパークフロントホテルのピザ屋さんへ。

ふっと上を見ると大戸屋の看板。大戸屋とかもあるんだなんて眺めながらピザとパスタを食べているとまなたまちゃんからメッセージ

今、大戸屋でランチ中と。

ええっ!!

おっ大戸屋にしとけば良かった

道路に面した席だったので、もしかしたら前を通るかも!!という淡い期待を持ちながらも、次に予定していた時間が迫り、ここではニアミスで会えずに、レストランをあとに

その後はアトラクションめぐっては今、ジュラシックパークにいるよ!とか何度かメッセージするも会えず

もしかしてこのまま会えないんじゃという不安がさすがに出てくるはぐれメタルよりレアだよ

そんな中、まなたまちゃんからメッセージ来てたことに気づく。

今、ミニオンパークにいるよ

でも気づくのが遅すぎた。もう40分以上経ってるやっちまった

疲れたからホテルのチェックインして少し部屋で休んでるね。というばあばとマウイに子供たちを任せて、ミニオンパークにダッシュする

でもどこをさかしてもそれらしい人は見えない。やっぱり遅かったか

諦めてホテルに行こうか迷っていたその時

今、ワンダーランドでスヌーピーカフェでシェイク飲んでるよ〜とメッセージ。

もうここで行かねば本当に会えないよ!!大阪まで来たんだから!!

向かいます!!とだけメッセージ入れて足早にワンダーランドへ向かう

でもイスコ、夜中運転して来て化粧もボロボロしかも仮眠とったときにヒドイ寝癖が

これ最悪な状態だけどこんな女が現れたら、えっ??この人と知り合いなのかしら?って周りからまなたまちゃんが笑われちゃわないかな??早歩きでだんだん不安になってくるイスコ。ドキドキの理由はそれか?

いやいや。周りにどう思われたって、まなたまちゃんはそんなこと気にしない。大丈夫だ。うんうん。会ったことないのにそこは揺るぎなくそう思える

ワンダーランドにたどり着き、入ってすぐのカフェへ入り口近くのテラス席とすぐ中の席いないもしかしてメッセージってタイムラグが結構あるのかなぁ

どうしようもう違うとこにいるかも

キョロキョロ見回していると柱の奥にも座席がたくさんある

そんな中で立ち上がって辺りを見回す女性が

いた。

絶対にまなたまちゃんだ!!

目印の青いクッキーモンスターのニット帽被っていた。

でも被ってなくてもわかる

だってだっていつもブログで見てる口もと!!

髪型も!!

もう見つけた瞬間、お互いに駆け寄って、

まなたまちゃん!?

イスコっち!?

やっと会えたぁ〜

そこからははっきり言って何を話したか覚えていない。

それぐらい舞い上がっていた。

いつか会いたいねーなんて夢だとおもってた。

まなたまちゃんは本当に想像していたとおり可愛い

やっぱり背が高くってモデルさんみたい

しかも声がっ!!声までめっちゃ可愛いおまわりさん、ここに変態がいます!!

まなたまちゃんにごめんねっ、これ、ユニバでディズニーの袋なんだけど

用意してきたプレゼントのポーチを渡す。

まてよ?これ、結構重くないか??まだまだユニバまわるのにこんな荷物になるもの渡して良いのか??しかもめっちゃピクサーとアナ雪の袋こんなとこで出してそんな不安はすぐにまなたまちゃんが喜んでくれたことで消えていく。

良かった喜んでくれた

と安心してたら、まなたまちゃんが私はこれをと

カードミニオン

えっ??えっ??これ、手作り!?

全部画用紙を切って作ってある見れば見るほど細かい丁寧な仕上り

こんなに手のこもったプレゼント

初めて貰った嬉しくて泣きそう

中にはまなたまちゃんからのメッセージと電話番号が

もし会えたときにすれ違い様であんまり話せなかったらと思って、連絡先書いたカードを用意してきたのっ!って

とりあえず、夢で終わらないように、慌ててLINEの交換をする。

あのっ!!あのっ!!LINEをっ!!

テンパり過ぎてしょっちゅうやってるLINEの交換がもたつく。あれっ?QRコードってどうやって出すんだっけ???テンパりすぎだよ

なんとか交換できて、そうだ!!一緒に写真撮ろう!!って事になり

どうしようセルフへったくそなんだよなとか思ってたらまなたまちゃんが先程まで座ってた席に誘導してくれて、まなたまちゃんのご主人にも対面。

ご主人が写真を撮ってくれた。

このご主人も何だか雰囲気がダンさんに似てて、とっても優しそう。

ご主人は嵐のように突然現れた変な女に初めは少驚いた様子だったけれど、まなたまちゃんが出会いを説明してくれて納得

それで昨日の夜せっせとそれ作ってたんだ

って。ミニオンのカードそうだったんだこれ、イスコのために作ってくれたんだ宝物だ

LINEの交換ができたら、いつでもこの先まなたまちゃんに連絡できるし、また同じ日にユニバやディズニーやレゴランドに行った時にニアミスしないですれ違える!!

次回はレゴランド行きたいって子供たちも切望してるので、日程合わせて行きたいなぁーと

ご主人も交えてしばし談笑して

お友達や家族と来ているので、あんまりイスコが独占しちゃ悪いのでここでバイバイ

これでまなたまちゃんとの初めての出会いはおしまいっ

まなたまちゃん目線のブログはこちらっ

イスコにはまだまだ会いたいブロ友さんがたくさんいる

いつかみんなにも会いたいなぁ

夢みたいな願いだけど、まなたまちゃんにも会えたから、きっと願ってれば会える気がしてるイスコでした。ちゃんちゃん。